人口減少の開始

人口減少に関する記事がいろいろと書かれてあります

しかし、その一方で「世界は人口削減に動いている」という情報も流れています

 

以前も書きましたが、その情報を裏づける証拠としてはMicrosoft社の創立者であるビル・ゲイツ氏の言葉です

「ワクチンは非常に素晴らしいツールで、それは人口削減に有効に使えるものだ」

やりすぎ都市伝説でも紹介されましたが、これはYoutubeで動画配信されています

 

世界的に人口が増え続けていますが

逆に、日本の人口は減少に転じているといいます

私自身は小国の日本に「何故、1億人以上の人口が必要なのか❔」と疑問でしたが

 

結婚しない若者が増えたからという批判もありますが

だからこそ、移民政策を進めるべきだという声もちらほらとありますね

この現象も実は米国とそっくりなんです

 

移民政策に関してはいろいろと議論されていますが

陰謀論では世界統一政府を目論むハザール人の策略だとされています

 

実際、移民政策を推奨したことで

彼らによる犯罪が横行、しかも、政府は移民を庇い、被害者に責任があると非難しました

 このことが暴露されたことで、ドイツのメルケル首相は特に叩かれました

移民による犯罪で有名なものといえば、ケルン大聖堂で起きた事件だと思います

 

ケルン大晦日集団性暴行事件 - Wikipedia

 

難民と犯罪率の相関を認めさせる記事がこちらかもしれません

jp.sputniknews.com

犯罪を行う難民はハザール財閥に雇われた人達であるという情報もありますが

実際のところは判っていません

 

ただし、不正選挙が横行しているため、ドイツの選挙がどうなるかは判りませんが

彼女、もしくは、ハザール財閥と縁のある人物が当選すると思います

 

これまた、陰謀論で有名なアイク氏の言葉なのですが、2006年に彼は移民政策に関することを公開しています

 

世界中をまたぎ、流入する大量の移民・・・この戦いの謀略は果たして・・・? - David Icke in Japan

 

2006年に問題を指摘していたようです

移民政策や難民受け入れは国家を潰すために行われ、その土地に古くから根付いた文化を希薄にさせるという

効果まであるそうです

 

 「かわいそうだから」「助けることが大切だ」

そんな言葉とともに、難民受け入れを当然の行為と受け入れる国民達

その感情を利用されていると気が付く日が来るのだろうかと疑問に思ってしまいます

 

日本も人口減少を理由に

難民・移民を受け入れるように米国などから圧力を受けていますが

難民のなかには、助けたいという感情を利用するような輩もいることは知っておきましょう

 

また、難民を発生させることになった戦争自体も誰が引き起こしたのかを考えてみてください

 


「政府は必ず嘘をつく」ジャーナリスト・堤未果さんが真相を明らかに