レプティリアンと日本

レプリティリアンに関する情報を何気に検索してみると

David  Icke氏のwikipediaにたどりつきました

 

デイビッド・アイク - Wikipedia

 

彼の発言がきっかけで世界に広まった考えだそうで

実際、Wikipaediaを読むと「陰謀論」と呼ばれる主張の多くが彼の書籍が由来になっていました

スピリチュアルの方面で名前を聞いたことがありましたが、あまり興味がわかなかったのを覚えています

 

そんな彼の思想などを詳しく読んでみると、なかなか面白い

「変わった人物」と思っていたけれど、都市伝説や陰謀論といった番組を面白がっていたところもあるので

彼の主張を簡単に認めることができました(#^.^#)

 

アイク氏の主張を読むと、他方面に影響を与えていることがわかります

 

これはこれで面白い(#^.^#)

彼を知った2011年当時は陰謀論などは面白半分で読んでいたくらいで信じていなかったのですが

東日本大震災以降、「陰謀論」と呼べる書籍が書店に並び始めたので、驚いたのを覚えています

(人工地震HAARPに関する書籍など)

 

何故、こんな考えが世界的に信じられているのだろうと思っていましたが

ファティマ第3予言で有名なルシアのインタビュー記事やYoutubeなどに流れている真実を知ると

「なるほど、理由が解った」と逆に納得しました

 

この番組は一番の衝撃的報道でした


「政府は必ず嘘をつく」ジャーナリスト・堤未果さんが真相を明らかに

 

宇宙人は実在することは直感的に理解していましたが、レプリティリアンのことはあまり信じていませんでした

現在も「実際はどうなんだろう❔」と疑心暗鬼なところもあります

 

しかし、これの日本語公式サイトを読むとすごく面白いのです

いろんな視点からの情報を欲しがっている人達には彼の放つ情報はすごく面白いと思います

・・・読めないときがあるけど💦

 

私は彼の書籍を読んだことがありませんが、興味がわいたので読んでみようと思います