癌の治し方

「こんな広告を載せること自体が悪質だ」と写真付きで投稿されていました

それはある書籍のタイトルを載せた写真でした

 

「どんなガンでも自分で治してみせる」

 

大勢のガン患者が病院に頼らず、自分で治している実情を知らないようで

むしろ、病院に通ったほうが短期間で死んでしまう

 

しかし、そのことを知らない方はこういった関連本を馬鹿にしてしまいます

 

断食を行い、数か月で治した方は大勢といます

東大大学病院の医師はすぐに手術だと進めてきたそうですが、彼女は断ったそうです

そして、断食でガンを完治させてしまったのですが、その話を無視したそうです

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください⤵


【末期ガン克服】断食(ファスティング)は万病を治します。

 

温熱療法といった方法もありますが、これこそ疑似科学だと馬鹿にされそう

これを提唱していた安保博士は笑いものにされていましたから、余計に批判しそうですが

体温を37℃にすれば、ガンは簡単に消えるのは事実です

 

日本人の場合、糖質過多からくるガン患者が多いので、炭水化物をほとんど摂取しないほうが良いのですが

大勢の方が断食や菜食主義にすることで治しているようです

 

細胞はタンパク質で出来ているので、タンパク質を摂取したほうが良いのですが

何故か、お肉と魚が敵視されています

数名の医師達はきちんと糖質制限を行うように苦言を呈しています

 

以前、紹介した宗田医師のブログです⤵

muneta.org

Facebookで投稿された記事なのですが、この方も有名ですね

米国に住んでいる方のようで、シェア率も多いです

www.facebook.com

糖質制限から糖質選択へ」

予防対策としては良いのではないかなと思う記事だったので、紹介しました

過度な糖質制限は逆にストレスになる方もしれないので、そういった方はこの記事を参考にしてみて下さい

 

また、牧草牛と穀物牛で作られたお肉には栄養的に違いがあるので、なるべく、牧草牛を食べてくださいね

 

日本は糖質をたくさんと摂取しているので、気を付けましょう

 

現在の医療は人を癒す機関ではなく、殺す機関だということ覚えておいてください