人工地震の賛否

東日本大震災は人工地震だった⁉」

「高周波活性オーロラ調査プログラム、通称HAARPは実は人工地震を作り出せる軍事兵器である」

 

2011年3月11日に起きた日本最大級の地震だった東日本大震災

その後、出版社から数多くの書籍が販売され、

その内容の多くが「東日本大震災は人工的に作り出された地震だった」というもの

 「そんな馬鹿な⁉」

多くの人達が信じられないと思うでしょうし、「誰が大勢の死を望むのか❔」と感じるでしょう

 

「大勢の死を望む」なんて倫理的に考えられないことですので

余計に、人工地震説には拒否反応を示すのでしょう

 

 

しかし、欧米などでは盛んに叫ばれている情報です

「どうしてだろう❔」とずっと疑問だったのですが、ファティマの予言で有名なルシア修道女の言葉で

それが理解できました

 

下記の記事でも書いたのですが、もう一度、彼女の数少ないインタビュー記事を紹介します

 

yulliy.hatenadiary.com

 

(第3の予言について教えて頂きたいのですが)

 

はい。

第3の予言は、あまりにも恐ろしい事なので、隠されています。

歴代の法王、バチカンの関係者、そして闇の存在たちは見ていると思います。

それは、闇の勢力が拡大し、様々な災害や戦争を起こし、世界中を怯えさせるのです。
彼ら闇の勢力は、宇宙人とも連携を取り、世界を征服しようと思っているのです。

そのやり方は、金と権力を使い、全てをコントロールします

インフルエンザの様なウィルスも彼らの仕業です。

そして、その中枢部にいる者は宇宙人です。

ほとんどの人は、彼らに騙されています。
それは、巧妙な手口でわからずに行われているからです。

様々な自然災害に見せかけた地震や、津波、洪水など天変地異が起きます。

大勢の人々が亡くなるでしょう。

訳のわからない疫病(細菌)によっても大勢の人が亡くなります

世界は、混沌とした状態に入っていきます。

戦争も起こるでしょう。

しかし、最終的には、闇の勢力は、
人間と宇宙の良い存在によって、滅ぼされる事になるでしょう。

人の意識が高まる事で、「愛」と「団結」の力が生まれ、

宇宙のサポートしてくれる存在と、波長が合ってきます。

そして、長い間、人を脅かしていた闇の勢力は、滅ぼされるでしょう。

希望はあります。  (転載終わり)

 

この発言自体も驚くのですが

彼女ははっきりと闇の勢力が自然災害と見せかけた地震、洪水、津波を引き起こすと答えているのです

 

「どうせ当たらない予言でしょ」と日本人は考えるかもしれませんが

欧米などでは重要な予言と考えられており、この言葉を信じている人達は多くいます

 

また、「宇宙人がその中心となっている」と答えているので

これがきっかけで、レプティリアンの存在が世界中で議論されているのだと思います

 

世界的に叫ばれている陰謀論が徐々に支持されるようになった背景に

きっと、ルシアの言葉が影響していると思います

 

「宇宙人なんて、映画だけの世界だと思っていた」と誰もが思うでしょう

 

しかし、こういった内容がファティマの第3予言に書かれてあるといいます

2000年にヴァチカンは第3予言を公開しましたが、その内容のほとんどは公開されておらず

予言を聞いたルシアは教会にすべての内容を公開するように求めました

 

ご存知のとおり、未だに公開されていないといわれています

(ヴァチカンは「すべてを公開した!!」と言い張ってますけどね☆)

 

2035年にすべてを公開することを決めたという情報もあるので、それを待ちたいと思います

 

それまでに世界に平和が訪れますように!!