フランス大統領選挙

去年は米国大統領選挙が、今年は仏国大統領選挙が注目されました

 

米国大統領選挙では不正を行おうとしたHilary氏に

全ての元凶は超富裕層とそれに従う人物たちだと気づいた人達が公正な選挙を行わせるために

かなり奮闘したことが伝えられています

 

まるで映画のような状況に、「信じろ!!」というほうが無理な話かもしれません

 

しかし、このおかげで大統領に就任したのはトランプ氏でした

「この波に乗じることができるか⁉」と注目されていた今回のフランス大統領選挙

 

ルペン氏を応援していましたが、残念

 米国とは違い、不正選挙が成功したようです

この結果は残念でしたが、逆に、今後のフランスは大惨事が起きそうな予感

 

そうなった時にフランス国民はどう思うのでしょうか❔

私は不正選挙を行ってまでも大統領になりたい気持ちがわかりません

きっと、大統領になることが目標なのでしょう

名を残したいのかもしれませんが、そんな人物が大統領になったとしても悪名を轟かせるだけでしょう

 

しかも、マクロン氏が行った不正選挙の方法が子供じみたものだったので笑ってしまいました

 

どんな不正を行ったかというと

有権者に配る投票用紙を事前にルペン氏のものだけを破り、投票を無効にさせた

マクロン氏の票だけを事前に50万票刷っていた

 

不正選挙だったフランス大統領選:

ルペン票の約6割が破棄 〜見た目で候補者を選ぶのは、止めませんか?

- シャンティ・フーラの時事ブログ

 

beforeitsnews.com

 TwitterなどのSNSですぐさま拡散されましたが、

マクロン氏はそれらの国民の声を無視し、堂々とフランス大統領に就任するようです

そんな人間が統治する国に平和は来ないでしょう

 

男性のくせに不正を行い、正々堂々と戦わないなんて…みっともない

 

世界的に不正選挙が横行しているようですが

国民の声をいい加減に政治に反映してもらいたいですね