シリアの行方

「シリアの人々はアサドのような人物を望んでいない」

 

そんなことを話すのは米国の国連大使に任命されているNikki Haly氏

彼女はシリアの大統領であるアサド氏を批判しています

 

sputniknews.com

 

この考えは完全に米国の勝手な考えであり

未だにアサド氏を独裁者だと認識している発言だと感じます

 

もし、彼女が安倍総理を素晴らしい民主主義の首相だと認識していれば

完全に独裁者の定義が解っていないことになるのですが

 

日本国のほとんどが安倍総理はただの独裁者で、税金を好き放題に使っている愚か者と考えています

総理辞任の噂も浮上していますが、次の首相も超富裕層に雇われた人物が就任するでしょうから

日本は悲しいことに崩壊の一途を辿るしかありません

 

しかも、次期首相が麻生元総理だというから、馬鹿にしてんのか!!と騒ぎたくなります

 

さて。

残念ながら、シリアの人々はアサド氏を支持するでしょう

 

こんな動画がYoutubeに流れているのですから

もしかしたら、共謀罪などを可決させたかったのは、このような動画を日本から締め出したいからかもしれません

 


アサド・シリアの真実 This is my story...my name is Syria

 

何故、彼女のような人物を国連の大使に米国は任命しているのでしょうか❔

彼女の発言を読む限りでは不思議でたまりません

 

米国とそれに従う国々は独裁者の定義を変えるべきです

 

残念ながら、この日本こそが米国最大の忠犬であり、奴隷国なのですが

そんな日本の議員、官僚、警察達にも「どんな人物が独裁者なのか❔」を根本から考えてもらいたいです

いい加減にしないと、米国から首を切られた時に痛い目に合いますよ❔

 

Hary氏は次のようにも語っています

 

「人々はアサドをもう望んでいないと思うが、

 彼は人々が待ち望んでいる人物になるとは思っていない」

 

本当にそうでしょうか❔

アサド氏を大統領に望んでいないのは米国の官僚と富を独占したい富裕層達であり

シリア国民ではないと思います

 

それに、私達は国民に慕われているアサド氏にそのまま、大統領を続けてもらいたいと思います

世界に広がる国々は米国の従属国ではありませんし、

自分達と違う考えを持つ国を批判すること自体がそもそも間違っていると私は思います

 


アサド・シリア すべての真実2 特別版 #assad  #syria

 

 

いい加減に真実を報道してもらいたいです

そして、日本の報道人にはしっかりと現地で取材した内容を報道してもらいたいです

 

 


シリア国民「BBCは嘘の報道を行っている」

 

これがシリア国民の本音です

もう、アサド大統領のイメージを汚すことはできませんよ

 

そのことを彼らに知ってもらいたいです