知識は力となるのか

「知識は力なり」という言葉はフランシスコ・ベーコンの言葉だそうで

彼だけではありません

多くの偉人、賢人と呼ばれる人々が知識を身に付けることの重要性を説いていますが

そこまで、知識が役に立つとは思えません

 

むしろ、現代は間違った情報を流すことで大勢の人達を苦しめています

 

確かに、知識は力かもしれません

人を生かすこともできれば、人を殺すこともできる・・・

上手く利用すれば、世界を思うままに動かすこともできるでしょう

 

現代は学歴社会であるため、いかに知識を身に付けるのかに人生が左右されますから

多くの国民は知識を身に付けることに躍起です

そして、それを証明するための資格取りも充実しています

 

 

それらの大半は金銭を受け取るために必要な知識で

「人を救うため知識」ではありませんが、それはそれで良いのです

 

しかし、権力者の流す情報を全て鵜呑みにすると、それはそれで危険だと思います

権力者に都合の良い情報を流すのは独裁国家のみと考えていると足元をすくわれることになるでしょう

 

実際、先進国の流す情報が全て正しいわけではありません

むしろ、都合の良い情報だけしか流さないのは先進国のほうです

 

「知識は力なり」とは逆に「無知は力なり」という言葉もあります

これは1984という小説に登場する政府のスローガンでもあるのですが、これはこれで一理あると思います

 

無知な人たちは無知だからこそ、自分の信じたものを信じぬこうとしまう

固く信じた人達の信念はかなり強いものがあります

たとえ、それが間違った真実だったとしても

 

かつて、ガリレオは「地球は球体ではないのか」と考えましたが

カトリック教会などはその考えを否定、自分達の信じていた考えを貫きました

結果、彼は死刑となりましたが、周知のとおり、現在は誰もが地球は丸いことを知っています

 

知識を持っているようで、実は真実を知らない無知である

 

それは知識人だと考えている人達からすれば、耐え難い苦痛かもしれません

都市伝説なのか、陰謀論なのか、それとも、真実なのか❔

 

個人的に思うことなのですが

この世界を支配しようとしている権力者たちは知識の力と無知の力をうまく利用しているように感じます

 

知識を持つことへの利点、欠点

信じることへの利点、欠点

これらをうまく活用しなくては、現代のような社会は生まれないでしょう

 

また、団結力の利点、欠点などもうまく利用していると思います

 

間違った真実を信じる人が多ければ多いほど

たとえ、正しい真実を語っている相手を団結力で潰すことが可能だからです

カトリック教会がガリレオにした仕打ちのように

 

 

情報社会になってしまった現代社

情報が錯綜しているために、そのことが逆に正しい情報(真実)を遠ざけている時があるかもしれません

実際、正しい真実だ!!と発信している人達がいますが、それは彼らが正しいと信じている情報なわけで

もしかしたら、彼らの勘違いである場合もあるわけで

 

そうなると、何が真実なのかを見抜く力が要求されてくるわけですが

その際に重要になってくるのが、経験から得た知識だと私は考えています

 

「何を信じるかはあなた次第」

この言葉が頭に浮かんでくるのですが、どんな情報を信じるかは個人に任されています

つまり、自由に自分の信じたいものを信じていいはずなのですが

「こんなものは嘘だ」とその自由を奪う人達もいます

勝手に、ブログなどで情報を発信しているだけで罪はないと思うのですが

 

このことは医療問題で特に問題になる場合はあります

「現代医療の闇」といった内容の書籍販売が多数、販売されています

しかも、医師免許を獲っている人物が書いた書籍もあるので、

医師だからという、それだけの理由で発言を無条件に信じていた日本人にとっては

この行為は困るものになってしまったはずです

なぜなら、どちらを信じていいかが迷うことになるのですから

 

こうなると、自分の信じている知識こそが正しいと勝手に思っている人達の応酬合戦になってしまい

実際、現代医療否定派と肯定派の応酬がネットでは激しいですから

 

ただ、たまに思うのですが、最新研究などから今までの医療情報が否定されることはよくあることです

自分の信じている情報が実は間違った医療情報だった・・・なんて恥はかかないようにしたいですね

 

 

話が逸れてしまいましたが

結論を述べると、確かに、知識には力があるかもしれせん

しかし、真実を見抜くには経験から身に付けた知識(知恵と呼んでかまわないかも)が必要だということ

特に、現代社会はそれを実感する時が多々あります

 

「こんな情報もあるんだよ」と情報を集めることもいいかもしれませんが

気づかない罠も仕掛けられているかもしれないので用心しよう

 

それが私の見解です