ハンガーゲーム

ジェニファー・ローレンスが主演した大人気映画「ハンガーゲーム」

同名小説を原作とした、この映画は世界中で大ヒットしました

現在、Huluで「ハンガーゲーム」と

その続編である「ハンガーゲーム2」が公開されており、視聴しています(^^)/

 

 

この映画は文明崩壊した後の世界を描いたもので

パネムという北アメリカに位置する国家を舞台に繰り広げられるゲームを描いています

 独裁国家であるパネムには僅かな富裕層のみが住むことを許された都市キャピトルが

12の地区に分割された労働者地域を支配しています

そして、年に1度のイベントである「ハンガーゲーム」が開催されているのです

どんなゲームかというと、労働者地域である12の地区から、

各地区ごとに男女1人ずつくじ引きで選出された12歳から18歳までの24人が、

テレビ中継される中で最後の1人が残るまで殺し合いをさせるというもの

 

もし、現実に存在するとしたら、私はキャピトルに生まれたい(笑)

 

美作欣二監督の「バトルロワイヤル」によく似ている映画で知られてもいますが

私はこちらの「ハンガーゲーム」のほうが好きです(^^)/

 

主人公のカットニスはくじを当ててしまった妹の代わりにゲームに参加します

それに感動したのは、この殺人ゲームを娯楽として楽しんでいるキャピトルの住人

その異常性にカットニスが唖然とする場面が登場します

 

観戦しているキャピトルの住民に気に入られると、スポンサーになってもらえ

様々なアイテムを送ってもらえるようになります

そのため、スポンサーになってくれるかもしれない住民達にきにいってもらわなければなりません

 

殺人ゲームを楽しむ住民に好かれなければならないという状況

 

精神的に苦痛を伴いそうですが、そんな住民をうまく味方に付けていくカットニス

 

心を許した相手を目の前で殺される非情なゲームですが

そんなハンガーゲームを彼女は制し、無事に帰ることができるでしょうか❔

 

同名小説を原作に制作された本映画

3部作で3作目は前後編となっているため、全部で4作品となっています

映画版では、そんなにスポンサーにプレゼントをもらうシーンが描かれていませんが

小説では描かれているかもしれません

 

ドナルド・サザーランドも出演しており、

マイリー・サイラスと婚約を果たしたリアム・ヘムワーズはカットニスの故郷にいる恋人役です

 

文明が崩壊した後だといいますが

ゲームが行われる場所は巨大なドーム型スタジアムで高度なシステムで管理されています

ゲームを面白くするために、様々な罠まで仕掛けてきます

 

ゲームの衣装は動きやすい格好で

キャンプなどで着るような服装でしたが、貧しい労働者階級だと高価なものでしょう

もっとも、カットニスは狩りをするときは革製のブルゾンを着てますけど

 

アーチェリーの腕が上手いとされていますが

外すときは外していましたが、豚の丸焼きの口に挟まっていたリンゴをきれいに射貫きます

ゲームの際は敵からアーチャーリーを奪いますが、銀製のものなんですよね

 

まるで、怪物の心臓を射貫くことができる銀の銃弾、シルバーブレッドのように感じました

 

今度は小説も読んでみようと思います